ワーキングホリデービザの取得

ワーキングホリデー・ビザは条件さえ満たしていれば、申請も取得も比較的簡単です。申請したe-Visaは問題がなければ通常1ヶ月程度で取得することが出来ます。しかし、人によっては健康診断書などが必要な場合もあり、手続きに時間がかかることもあります。そのため渡航予定より3〜4ヶ月前までには申請しておくと良いでしょう。ワーキングホリデービザは取得してから1年(365日)以内に渡航すれば有効ですので、オーストラリアへの渡航予定日が決まったら早めの申請をおススメします。

ワーキングホリデービザの申請方法

ワーキングホリデービザを申請する場合、インターネットを使った「e-Visa」のオンラインサービスを利用します。このオンラインサービスはオーストラリア政府のホームページからアクセスするため英語で書かれた文章を読み英語で記入することになります。e-Visaの申請は、まずワーキングホリデーに関する情報や制約に同意した後、個人情報や決まり連絡先など質問や記入欄に正しく記入していきます。最後に申請料金の支払いをするとe-Visaの紹介番号が発行されます。あとは指定したメールアドレスにビザ取得の通知が着たら申請は完了です。

オーストラリアのワーキングホリデービザ

申請手順

  1. オーストラリア大使館のページを開きます。これはオーストラリア大使館の日本語でかかれているワーキングホリデービザに関するページです。   http://www.australia.or.jp/wh/
  2. 左にある「E VISA」をクリックして、オンラインサービスの申し込みのページに入ります。
  3. eVisa申請が可能な種類の中の、「 eWH(ワーキングホリデービザ)」をクリックすると英文で書かれたWorking Holiday Visaのページに進みます。ここからは全て英文になります。
  4. 「Applications for Working Holiday Visa(subclass 417)」の項目の中に「Outside Australia」と「In Australia」があります。はじめてワーキングホリデーを申請する場合には、「Outside Australia」の「・First Working Holiday」をクリックします。
  5. 「First Working Holiday Visa―Applicants outside Australia」のページに進んだら、初めに「Read information」に進みワーキングホリデービザについての情報を読みます。読終わったらこのページに戻り「Start your application」をクリックします。
  6. 「Application for a Working Holiday Visa」のページにある「View Terms and conditions regarding this application」と書かれたワーキングホリデービザに関する条件規制などの決まり事が書かれたページを読み、内容に同意しビザの申請を行う場合には「I have read and agree to the terms and conditions」のボタンをクリックし、ここから申請手続きに入ります。
  7. 初めに申請する自分自身についての情報を記入します。名前・性別・誕生日・結婚暦・国籍などの基本的な情報パスポートナンバーや有効期限なども記入します。ページの最後に出国予定日、子供がいるか、他の名前があるか、国籍の他の国で市民権があるかどうかについての質問がありますが、どれもない場合はすべてNOにチェックしnextに進みます。
  8. 次に記入した項目の確認ページで、名前。パスポートナンバーなどの間違いがないか確認してあっていれば「Is the information above correct?」にYesをチェックして次に進みます。
  9. 次のページでは、日本での職業、オーストラリアでやりたい職業、自分の持っている資格について記入し、次に進みます。
  10. 日本での住所、電話番号などを記入します。ページの最後にワーキングホリデービザの取得を他の人や、エージェントに代行を依頼したりした場合の情報を他に送信するかという質問があります。個人で申請する場合にはNoでかまいません。
  11. 次のページでは、住所の確認とオーストラリア政府からの情報をメールで送信してもらう場合のアドレスの記入項目があります。特に必要のない場合にはNOでかまいません。
  12. 次に、健康状態やオーストラリアでの訪問施設などについての質問かあります。この内容はきちんと把握する必要がありますが、通常全てNOで答えることになるはずです。
  13. 次は犯罪暦などについての質問です。ここも内容をしっかり読んで理解して答えますが、通常NOになるはずです。
  14. 次のページでは、ワーキングホリデービザについての決まりを理解しているかどうか、正しく申請を行っているかどうかなどの確認のための質問がいくつかあります。正しく理解し申請している場合には通常Yesとなるはずです。
  15. 最後に申請後のパスワードやIDなどについての説明があり、クレジットカードによる申請料金の支払いをするとTRNと呼ばれる照会番号が取得できます。あとはワーキングホリデービザが取得できたことを知らせるメールが来るのを待ちます。通常は一週間程度で送られてきますが、1ヶ月まってもメールが来ない場合には照会番号でビザに関する手続きの照会をして確認してみましょう。
 
オーストラリア体験談
ファームステイ体験談
仕事探し体験談
ピッキング体験談
学校探し体験談
オーストラリア渡航前の準備
ワーキングホリデービザ
ビザの取得方法
オーストラリアのビザの種類
生活必需品
海外旅行保険
オーストラリア渡航後の準備
住まい
学校
お金の管理
オーストラリアの銀行
身分証明書
オーストラリアの常識・非常識
ラウンド
オーストラリアの交通機関
オーストラリアの道路
オーストラリアの都市
オーストラリアの物価
食べ物